快晴の八ヶ岳・赤岳へ!

3月3日より1泊2日で所属する信州まつもと山岳ガイド協会やまたみにご依頼があった3名のクライアントさんとともに赤岳に行ってきました。
SANY0025
快晴の赤岳!

美濃戸にある赤岳山荘の駐車場で滋賀県からのお客様と合流すると、カモシカが一頭けがをしたのか動けなくなっていました。。。助かるといいのですが。
SANY0001

晴れてきた青空に氷が解けて光る枝がまぶしいです。
SANY0002

大同心・小同心も映えています。
SANY0003

横岳全景。
SANY0004

大同心大滝遠望。一人取り付いてるのがわかりますか?
SANY0005

赤岳鉱泉に着くとアイスキャンディを使って多くの人がアイスクライミングを楽しんでいました。
SANY0006
SANY0007

いったん荷物を置いてジョーゴ沢にお散歩。ここでも何人かがアイスクライミングしてました。
SANY0009

赤岳はサイコーの天気。気持ちが奮い立ちます。
SANY0008

赤岳鉱泉の夕食は美味しいことで有名。今夜はステーキ♪
SANY0012
英気を養って明日に備えました。

翌朝は6時前に出発!途中横岳の雄姿。
SANY0014

目指す赤岳はまだ夜明け前の静寂。
SANY0015

行者小屋は雪に包まれています。
SANY0017
ここでハーネス等準備して再出発!

ぐんぐんと高度を上げていきます。みなさん余裕の表情♪
SANY0018

振り返れば北アルプス。
SANY0019

目の前には阿弥陀岳。
SANY0020

さらに目を転じれば権現岳の向こうには南アルプス。
SANY0022

こうして無事に山頂にたどり着きました!
SANY0023

風の強い山頂を後にして赤岳展望荘で一服。赤岳と富士山。
SANY0024

奥秩父の連山。左甲武信ヶ岳から右金峰山です。
SANY0028

下りは当然ながらお客様の確保に前集中力を注いでましたので写真は撮れてません。。。

ま、とにもかくにも無事に美濃戸まで下りてくることができました。
Yさん、Oさん、Hさんお疲れ様でした!また山でお会いできるのを楽しみにしております!
高野山岳ガイド事務所 – Takano Mountain Guide Office | Facebookページも宣伝

パタゴニア

「快晴の八ヶ岳・赤岳へ!」への1件のフィードバック

  1. ガイドありがとうございました.天気にも恵まれ最高でした.また宜しくお願い申し上げます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください